ガス市場の状況

我が国のガス市場は、需要家が自由に供給相手を選ぶことのできる自由化領域と、供給相手はその供給区域等の一般ガス事業者または簡易ガス事業者に限定されるものの、ガス料金についてはガス事業法によって規制され保護されている規制領域の2つの市場にわかれています。

自由化部門に該当するのは、年間契約数量が10万m3以上(46MJ/m3換算)の需要家であり、大口ガス事業者(または供給区域外の一般ガス事業者)の参入が認められています。

snapcrab_noname_2016-10-8_22-10-56_no-00

出展:経済産業省_資源エネルギー省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です